更新ブログ


-天気予報コム-

2020年9月23日 (水)

京都本屋大賞の人気シリーズ

京都本屋大賞の人気シリーズ 京都府警あやかし課の事件簿 1~4 天花寺さやか著 1 人外を取り締まる警察組織、あやかし課。新人女性隊員・大にはある重大な秘密があって・・・?
2 嵐山、宇治、祇園祭・・・化け物捜査専門の部署「あやかし課」の面々が初夏の京都を駆け巡る!
3 弁慶が集めたとされる999本の太刀。それらに封印されし力が解き放たれた時、秋の京都が大混乱に⁉
4 日吉大社にお参りすることになった大と塔太郎。大に力を授けてくれた神々との対面は一体どうなる
恋も仕事新展開のシリーズ。冬の京都で絡み合う切ない三つの恋心・・・。

2020年9月16日 (水)

ついに映画化‼

ついに映画化‼ アキラとあきら 上下 各580円+税 池井戸潤著 集英社刊 家柄も育ちも全く違うふたりの「アキラ」は互いに宿命を背負い、運命に抗って生きてきた。やがて彼らに数奇な運命が交錯するとき、人生を賭した戦いが始める。逆境に立ち向かうふたりのアキラ。ともに入行した産業中央銀行で雌雄を決することになった。
若きバンカーたちの半生を瑞々しく描く青春ストーリー!

2020年9月 9日 (水)

一生に一枚の家族写真

一生に一枚の家族写真 浅田家! 中野量太著 徳間文庫刊 本体630円+税
笑いと涙の感動実話! 「一生にあと一枚しか、写真が撮れないとしたら?」彼が選んだのは、一風変わったコスプレ家族写真だった。ある家族のかたちに出会い、自分の迷いを感じ始める。そんなとき東日本大震災がおこり・・・
彼を支え続けた「家族」の絆の物語。
映画原作 2020 10月2日 全国公開
主演 二宮和也 他・・・。

2020年9月 2日 (水)

人生100年。

人生100年。 老後の資金がありません 垣谷美雨著 中公文庫刊 本体640円+税 「老後は安泰」のはずだったのに!娘の派手婚、舅の葬式、姑の生活費・・・
がっちり貯金して老後の供え物は万全だったはずが、夫婦共に職を失い1200万円の老後資金はみるみる減っていく。家族の諸事情に振り回されつつやりくりする。奮闘は報われるのか?
普通の主婦が頑張る傑作長編小説。いきなり崖っぷち。2020 9月18日(金)全国公開 天海祐希主演

2020年8月26日 (水)

6年ぶりに放たれる8作からなる短編小説

6年ぶりに放たれる8作からなる短編小説 一人称単数 村上春樹著 文藝春秋刊 本体1500円+税 村上春樹の短編は読みやすい。実体験も入っているのでは?作品を読んだことない方でも短編から読んでいくと、村上ワールドにきっと引き込まれます。

2020年8月19日 (水)

妖(あやかし)血をひく若旦那

妖(あやかし)血をひく若旦那 いちねんかん 畠中恵著 新潮社刊 本体1400円+税 波乱万丈なシリーズ最新刊
江戸の大店長崎屋主夫婦が旅に出かける。父から店を託された若旦那は大張り切り。だが盗人に狙われたり、奉公人となった妖が騒ぎを起こしたり、相変わらずのてんやわんや。おまけに今の現代と同じく疫病が大流行。若旦那は無事に長崎屋と皆を守れるのか。

2020年8月12日 (水)

切なくも美しい現代の愛

切なくも美しい現代の愛 ミッドナイトスワン 内田英治著 文春文庫刊 本体700円+税
トランスジェンダーの凪沙はあるきっかけで親戚から預かった一人の少女と暮らす事になってしまいます。親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して切なくも孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生えます。自らの性の葛藤、実感した事の無かった母性の自覚を描く奇跡の物語。2020年9月25日公開予定 草なぎ剛主演

2020年8月 5日 (水)

「推理」を愛するすべての人へ❗

「推理」を愛するすべての人へ❗ 君に読ませたいミステリがあるんだ 東川篤哉著 実業之日本社刊 本体(1500円+税 「放課後はミステリーとともに」の鯉ヶ窪学園が舞台。テンポの良い展開、冴え渡るユーモア、そして想像を越える大トリックに、一気読み必至! 「迷わず読んで。読めばわかる!」読むことの面白さが過剰に埋まった超快作。

2020年7月29日 (水)

奇跡と感動の最新刊

奇跡と感動の最新刊 俺の残機を投下します 山田愁介著 河出書房新社刊 本体1150円+税 落ちぶれたプロゲーマー一輝に奇跡の出会いが待っていた。
一輝は巻き起こる事件を乗り越え大切な人を守ることができるのか?「僕ロボ」から3年ミリオンセラー作家が放つ感動大作!

2020年7月22日 (水)

三島屋シリーズ第五弾

三島屋シリーズ第五弾 あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 宮部みゆき著 角川文庫刊 本体960円+税 第一期完結編!
悲しみを乗り越えたおちかが迎える新たな語り手は、なじみの貸本屋「瓢箪古堂」の若旦那勘一。彼が語ったのは、読む者の寿命を数える不思議な冊子と、それに翻弄される浪人の物語だった。勘一の話を引き金に、おちかは自身の運命を変える重大な決断を下すが・・・。最後は感動幸せになってねおちかちゃん。