更新ブログ


-天気予報コム-

2017年2月22日 (水)

新・酔いどれ小藤次(七)

新・酔いどれ小藤次(七) 大晦り 佐伯泰英著 文春文庫刊 670円+税
落馬で腰を痛めて、息子との立ち合いでは不覚を取る。老いを痛感する小藤次だが、熱海での湯治を経て復調、その剣は一段と深みを増した。そんな中起きた年末の火事騒ぎ。二人の遺体と消えた娘。老中の密偵、おしんに乞われ娘探索に加わた小藤次を、八代吉宗にまで 遡る怨念と暗闇ぎ待ち構えていた。
幕府内の暗闇を小藤次に迫る!「消えた娘」を追え!

2017年2月15日 (水)

本屋大賞ノミネート作品

本屋大賞ノミネート作品 桜風堂ものがたり 村山早紀著 PHP研究所刊 本体1600円+税 万引き事件がきっかけで、長年勤めた書店を辞めることになった青年。しかしある町で訪れた書店で、彼に思いがけない出会いが・・・。アマゾンとインターネット全盛の今の時代衰退激しい出版、書店業界本が好きな書店員の熱い思いがつたわります。読み終わりホロリするのがお好きなら是非一読を。

2017年2月 8日 (水)

奇跡の長編小説!

奇跡の長編小説! 幻庵 (上)(下) 文藝春秋刊 百田尚樹著 各本体1600円+税 史上最強の名人になる!江戸時代後期、破天荒な夢を持ち、ひたすら努力を続ける少年がいた。その名は幻庵。両国小町への恋慕・・・囲碁という究極のゲームに人生を懸け激動期を生き抜いた男達の物語。囲碁の知識がないのでわからない部分があり、囲碁を知っていれば、もっと理解できたかもしれませんね。

2017年2月 1日 (水)

このミステリーがすごい!大賞受賞作

このミステリーがすごい!大賞受賞作 がん消滅の罠 岩木一麻著 宝島社刊 本体1380円+税 余命半年の宣告を受けたがん患者が生命保険の生前給付金を受けとると、その直後、病巣がきれいに消え去ってしまった。連続して起こるがん消失事件は、奇跡か、陰謀か。医者・夏目とがん研究者・羽島が謎に挑む!がん治療の世界で何が起こっているんでしょうか? 本当にそんなことが起こったら・・・。

2017年1月25日 (水)

山あり谷あり涙あり。

山あり谷あり涙あり。 みかづき 森絵都著 集英社刊 本体1850円+税 昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編!山あり谷あり涙あり。昔の人はみんな教育熱心だったんですよね。

2017年1月21日 (土)

第7回 NPO・ボラ第7回 NPO・ボランティアフェスティバルの告知

第7回 NPO・ボラ第7回 NPO・ボランティアフェスティバルの告知 第7回 NPO・ボラ第7回 NPO・ボランティアフェスティバルの告知 第7回 NPO・ボラ第7回 NPO・ボランティアフェスティバルの告知
2017年2月25日(土曜日)10:00から15:00
主催:高崎市、NPO・ボランティアフェスティバル実行委員会
会場:高崎市市民活動センター・ソシアス

2017年1月18日 (水)

恋愛論はたまた死生観

恋愛論はたまた死生観 四月になれば彼女は 川村元気著 文藝春秋刊 本体1400円+税 4月、はじめて付き合った彼女から手紙が届いた。そのとき彼は結婚を決めていた。愛しているのかわからない人と。愛している、愛されている、そんなことを確かめたいと切に思う。だけど、恋も愛もやがて去ってしまう・・・。さて皆さんはどう判断しますか?感情移入出来ますか?

2017年1月17日 (火)

うおかつ移動スーパーとくし丸 ・・金井渕団地初出店

うおかつ移動スーパーとくし丸 ・・金井渕団地初出店
うおかつ移動スーパーとくし丸 ・・金井渕団地初出店

2017年1月11日 (水)

真冬に贈る怪談語り

真冬に贈る怪談語り 三鬼 宮部みゆき著 日本経済新聞社刊 本体1800円+税 主人公のおちかさんが聞き手となって客人から面白い話しを聞く第一、第二、第三、第四の四編。百物語。まだまだ続く。「鬼」は人の心にいる 人は罪を犯すものだから。

「ときめく妖怪図鑑」反響大

「ときめく妖怪図鑑」反響大 「ときめく妖怪図鑑」文・門賀美央子 画・アマヤギ堂 監修・東雅夫 山と渓谷社刊
・・日本は中世から、世界に稀有な多種多様な妖怪が生まれた国である、意外と知られていませんが、著者理由を探ってくれます・・以前国立歴史博物館の展示に妖怪あまりにも充実している感銘したことが・・昨日Twitterで紹介したら、反響大です