更新ブログ


-天気予報コム-

2017年4月26日 (水)

極上の九編

極上の九編 素敵な日本人 東野圭吾著 光文社刊 本体1300円+税 登場する人物が知人に似ていたり、経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう・・・なるほどと思わせる展開があったり、ミステリー要素もありで。毎日寝る前に一編。ゆっくり読んでみて下さい。

2017年4月19日 (水)

とっておきの青春小説

とっておきの青春小説 か「」く「」し「」ご「」と 住野よる著 新潮社刊 本体1400円+税
みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちからー。高校のクラスメイト5人の「かくしごと」が照らし出す、お互いへのもどかしい想い。比較的軽く読めてしまいます、皆性格良すぎですって。自分があとうんじゅう年若かったらどうでしょうか?

2017年4月12日 (水)

アロマの香りような・・・

アロマの香りような・・・ 100:歳の精神科医が見つけたこころの匙加減 高橋幸枝著 飛鳥新社刊 本体1100円+税 他人を気にしすぎると結局損をする。あらゆる不幸は人と比べることから始まる。頑張りすぎず、自分を甘やかせすぎず我慢しすぎず他人を頼りにしすぎず。説教臭くない、心を楽にする言葉の数々。そんな風に歳を重ねられたら。

2017年4月 5日 (水)

神様のカルテ著者が贈る21世紀版銀河鉄道の夜

神様のカルテ著者が贈る21世紀版銀河鉄道の夜 本を守ろうとする猫の話 夏川草介著 小学舘刊 本体1400円+税
お前はただの物知りになりたいのか?お金の話はやめて今日読んだ本の話しをしょうかね。猫が本を救うために力を貸してくれる。ぜひうちの本屋にも なんてね。

2017年3月29日 (水)

最後の日々を綴った感動の手記

最後の日々を綴った感動の手記 100万回言っても、言い足りないけど 竹田裕子著 新潮社刊 本体1200円+税
働き盛り、51歳、夫は一通の手紙を遺して逝った。仕事に生き、家族を愛した夫。亡くなってから4ヶ月一通の手紙と再会した。ありがとう、ありがとう・・・100万回言っても言い足りないけど。またいつかどこかで合おうね。人生50年じゃ短かすぎですよね。ただただ涙でした。

2017年3月24日 (金)

秋間古窯跡群

郷土誌「群馬歴史散歩」2017 第248号・・最新号です。
安中市自性寺焼里秋窯の青木昇さん14Pにわたって執筆しています。
安中市、秋間古窯跡群は、相水谷津支群、吉ケ谷津支群(7c前から9後半)等50の支群は大量の瓦が生産していた藤岡吉井古窯跡群と共に古代ファン知られています

2017年3月22日 (水)

大切な人に贈りたい

大切な人に贈りたい 「大人の流儀」 さよならの力 伊集院静著 本体926円+税 さよならから本物の人生が始まる。なんだかとても深い言葉・・・。振り返らない過ぎた日々。ともに過ごした時間。何故そんな風に考えられるのか?生きていくしかないという自分への叱咤なのかな?。あのとき、あたは。もっと話しておけばよかった。

2017年3月15日 (水)

世代を超えた国民的ベストセラー

世代を超えた国民的ベストセラー ディズニーキズナの神様が教えてくれたこと 鎌田洋著 SBクリエイティブ株式会社 ディズニーの神様シリーズ。本体1100円+税 第7弾のテーマは「絆と希望」ハンカチ無しでは読めません。感動だけではなく、きっと今の仕事にも活かせるとおもいます。

2017年3月 9日 (木)

◎松田喬和出版記念講演会&サイン会

入場無料
●平成29年4月8日(土)(高崎市上大島町出身・毎日新聞社顧問)
◎松田喬和出版記念講演会&サイン会『田中角栄と中曽根康弘』毎日新聞出版
 ■場所:高崎市榛名文化会館ホール ■開演:13:30~
・今週サンデー毎日3.19号38・39P松田喬和さん記事左下告知a>

Dsc00995_2


Dsc00998


2017年3月 8日 (水)

他の警察物も読んでみたくなるかも?

他の警察物も読んでみたくなるかも? 内通者 堂場瞬一著 朝日文刊 本体760円+税 今回の作品はシリーズものではなくて、千葉県警捜査二課というのも珍しいものです。中年刑事・結城の贈収賄事件の捜査を描く警察小説!一見関連のない2つの出来事が一つに結び付く模様をかいたもの。何とか娘と向かい合っていこうとする人間描写。今後の娘の成長を見てみたい。