更新ブログ


-天気予報コム-

文芸担当B子 Feed

2018年6月20日 (水)

定年小説

定年小説 終わった人 内館牧子著 講談社文庫刊 本体900円+税 他人事ではない「生前葬」とは。「生前整理」とは。定年後とは。自由に生きよう、誰もが思いますが、これがなかなか難しい。現役世代にとっても切実、そしてリアル。残りの人生を充実させなければ、是非ご夫婦で一読を。

2018年6月13日 (水)

連作短編集

連作短編集 さざなみのよる 木皿泉著 河出書房新社刊 本体1400円+税 感動と祝福の物語。一人の女性に関わった人達のお話し多くの人の心を動かして勇気づけることができる人ってあげたり、もらったり、それを繰り返しながら、生きていくんですね。やっぱり泣けちゃう。

2018年6月 6日 (水)

深読みすればきりがない!

深読みすればきりがない! ウィステリアと三人の女たち 川上未映子著 新潮社刊 本体1400円+税 ある 家へ入り込んだら 壊された家にあった古びた英語塾の看板。妄想が膨らんだに過ぎなかったのか?4編から成る作品。

2018年5月29日 (火)

心が震え、涙が・・・

心が震え、涙が・・・ 奇跡の人 原田マハ著 双葉文庫刊 本体722円+税 ヘレン・ケラーのサリバン先生の名言。 失敗したら初めからやり直せばいい。 そのたびにあなたは強くなれる。多くの人の希望の言葉。困難は乗り越えられなる人のところへやってくる。そんな事が書かれた一冊です。でもなかなかそんな風には、考えられない自分がいます。

2018年5月23日 (水)

恐怖の内臓脂肪

恐怖の内臓脂肪 内臓脂肪を最速で落とす 奥田昌子著 幻冬舎新書刊 本体780円+税 欧米人と日本人の体質は根本的に違う筋トレも糖質制限も不要!美味しく食べて、みるみる痩せる方法、有酸素運動などただ歩けば良いんですよまだ、間に合います薄着のの季節に。

2018年5月16日 (水)

心の糸のほどき方

心の糸のほどき方 ほどよく距離を置きなさい
湯川久子著 サンマーク出版 本体1300円+税 90歳の現役弁護士さんの言葉 心に染みます一本の糸を一人の人間として見れば、細くて、すぐに切れてしまいそうな糸でも、何重にも糸が重なれば少しずつ強度を増しますそれが人と人とのつながりですね。長生きする事はご褒美の時間ですかね。

2018年5月 9日 (水)

人生についての根本的な考え方

人生についての根本的な考え方 逃げる力 百田尚樹著 PHP新書刊 本体860円+税 つまらないストレスをじっと我慢の人生が誰もが続いていますが、途中まで行ってダメなら引き返せばいいですよってことで、少し楽になりました。逃げて良いんですよ。

2018年5月 2日 (水)

大人の流儀

大人の流儀 いろいろあった人へ 伊集院静著 講談社刊 本体926+税 人って何かを失って、何かを手にするんですね。春、新しい人とであったり、夢の挫折感だったり、実らない努力だったり。
何も考えたくないときに読んでみては?きっとハット思う事が有ると思います。

2018年4月28日 (土)

老後の生活参考になるかな?

老後の生活参考になるかな? 恨みっこなしの老後 橋田壽賀子著 新潮社刊 本体1000円+税 人に期待しない。ウソをついても煩わしいことはとうざける。お金は自分のために使う。「幸せな老後」の秘訣とは。「幸福度」の高い老後はどうすれば手に入るか?人間関係をスッキリさせれば良いみたいですよね。お金も時間も自分の為にの老後、でもそれって、余裕があるからですよね。庶民にお金は大問題。とにかくプラス思考で人生楽しまなくてはと思いました。

2018年4月18日 (水)

元気で長生きしたいなら

元気で長生きしたいなら 101歳の習慣 高橋幸枝著 飛鳥新社刊 本体1100円+税 人生100年の時代いつまでも健やかでいたいのなら覚えおきましょう毎日毎日、楽しく会話して、食べて、歩いて、日に何度かは大空を見上げる、植物を育てる。後悔のタネは減らしておく。さしずめ、まず家庭菜園から タネを蒔きましょう家庭菜園の。沢山の気づきと幸せを教えてくれそうです。

2018年4月11日 (水)

お金と幸せの答えとは?

お金と幸せの答えとは? 億男 川村元気著 文春文庫刊 本体680円+税
人間にとってお金とは何か? 突然大金を手にしてしまったら?お金とは切っても切れないので自分とお金の在り方について考えさせられました。普通に暮らせて、たまに贅沢して、ほどほどのお金が一番ですかね?。 2018年10月19日映画公開!映画見てみたい。

2018年4月 4日 (水)

最近ゆっくり休めていないかたへ。

最近ゆっくり休めていないかたへ。 自分を休ませる練習 矢作直樹著 文響社刊 本体1000円+税 自分の人生もそろそろ後半戦。自分を大切に生きようって、最近つくづく思います。「行くため」ではなく、「歩くため」に歩く。「自分が気持ちいいこと」を選ぶ。長く生きるかではなく、「どう生きるか」って、きっと何回読んでもあきない本だと思います。

2018年3月28日 (水)

現代人の盲点を突く

現代人の盲点を突く 半分生きて、半分死んでいる 養老孟司著 PHP研究所刊 本体860円+税 有る大学で養老さんではないですか、生きてたんですか、もう死んだと思ってました。と言われ、少しひどいと思ったのか、「もう歴史上の人物ですよ」と付け加えてくれました。本人はまだ元気で頑張っているつもりでも、実情はすでに死亡済み。そう思えば気楽なもので、先行き世界がどうなろうと、彼の知ったことではない。と言う事が半分生きて、半分死んでいると言う事らしい。・・・

2018年3月21日 (水)

渾身の感動作

渾身の感動作 いのち 瀬戸内寂聴著 講談社刊 本体1400円+税 大病を乗り越え命の火を燃やして書き上げた95歳最後の長編小説 体の痛みと戦いながらこのお年で、ここまで書き上げるのは本当に凄いご立派‼女の悪知恵など、あるある事が面白い。

2018年3月 7日 (水)

「日々若返る」瀬戸内寂聴

「日々若返る」瀬戸内寂聴 おちやめに100歳!寂聴さん 瀬尾まなほ著 光文社刊 本体1300円+税
66歳年下の秘書が明かしてしくれた瀬戸内寂聴の元気と才気の秘密。95歳現役で小説を書き続けられて、何度病気しても生き返っている寂聴先生は彼女の生命力をきっと吸い取っていますよ。読んだ方は笑いすぎて、お腹がすき、食べすぎて幸せになります。まだまだ元気でいてほしいですね。

2018年2月28日 (水)

2018年新書大賞‼

2018年新書大賞‼ バッタを倒しにアフリカへ 前野 ウルド 浩太郎著 光文社新書刊 本体920円+税 バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに・・・。
サバクトビバッタはアフリカで数年に1度大発生し、農作物に大きな被害を与えています。人工的な研究室で飼育実験ばかり野生の姿を見たことがない、自然界でのバッタを観察したいと言う気持ちでド根性の昆虫学者による科学冒険就職ノンフィクション。K点越えの大ジャンプ!
緑色の服は要注意。

2018年2月21日 (水)

2016年本屋大賞受賞作。

2016年本屋大賞受賞作。 羊と鋼の森 森下奈都著 文春文庫刊 本体650円+税 ピアノの調律に魅せられた1人の青年 彼が調律師として、人として成長する姿を温かく綴った長編小説 ひたすら音と向き合い人と向き合う個性豊かな先輩たちや、双子の姉妹に囲まれながら調律の森へと深く分け入っていく一人の青年。ピアノにもクラシックにも全く縁がなかったにも関わらず、です。2018年6月8日待望の映画化!まず一読してから。

2018年2月14日 (水)

第158回 直木賞受賞!

第158回  直木賞受賞! 銀河鉄道の父 門井慶喜著 講談社刊 本体1600円+税 苦悩する父と夢を追い続けた息子の対立と慈愛の月日。父からの目線で書かれた本はなかなか興味深いものです。さまざまな視点から賢治や賢治の家族の関わりや想い賢治に注いだ無上の愛 感動の「親子」小説
賢治ファンは一度手にしてみてはいかがでしょうか?

2018年1月31日 (水)

さだ節全開!

さだ節全開! やばい老人になろう さだまさし著 新潮新書刊 本体1100+税 やばい老人の3原則 1 知識が豊富 2 どんな痛みも共有してくれる 3何か一つ凄いものを持っている。ああ楽しい老後でありたいですね。この国の未来は老人にかかっていますよきっと。

2018年1月17日 (水)

芥川賞受賞作

芥川賞受賞作 おらおらでひとりいぐも 若竹千佐子著 河出書房新社刊
本体1200円+税 74歳の「桃子さん」が主人公。子供は手を離れ、夫には先立たれ、ペットの犬も死に、本当に「おひとり様」となった今、沢山の内心の声が聞こえてくるようになります。新たな「老いの境地」を描いた感動作!63歳でのデビュー作。誰もが一人生きる老いを乗り越えたいものです。東北弁万歳!