更新ブログ


-天気予報コム-

« 2020年1月 | メイン

2020年2月

2020年2月26日 (水)

手に汗握るミステリー

手に汗握るミステリー ファーストラヴ 島本理生著 文春文庫刊 本体710円+税 父親殺害の容疑で逮捕された女子大生・環奈。臨床心理士・由紀は、彼女の抱える秘密に迫る。彼女が深い傷を乗り越え、すくわれていく。人生の次のステップへと導く。 環境が違えば、自らも環奈になったかもしれないかな。第159回直木賞受賞作

2020年2月19日 (水)

直木賞受賞作・本屋大賞ノミネート

直木賞受賞作・本屋大賞ノミネート 熱源 川越宗一著 文藝春秋刊 本体1850円+税
文明を押しつけられ、それによってアイデンティティを揺るがされた経験を持つ二人が、樺太で出会い、自らが守り継ぎたいものの正体に辿り着く。故郷を奪われ、生き方を変えられた。それでもアイヌがアイヌで生きているうちに、やりとげなければならないことがある。圧巻の歴史小説。

2020年2月12日 (水)

突然の妻の死

突然の妻の死
ステップ 重松清著 中公文庫刊 本体692円+税 30歳でシングルファーザーとなった健一喪失の中の痛みを抱えたまま娘美紀との毎日に不器用にこぎだしていく。さまざまな文章で泣いてしまいます。心が潰れそうになる日々を越えて、いつか父と娘は強く優しくなっていく。残された人たちの成長を描く感動の傑作長編小説。
映画化 2020年4月3日(金)ロードショー

2020年2月 5日 (水)

仕事はできるが不運な女

仕事はできるが不運な女 不運な眠り 若竹七海著 文春文庫刊 本体650円+税 葉村晶女探偵 ミステリ専門店でアルバイトとして働きながら探偵社の調査員として働いている。葉村が調査し始める
と想定外のトラブルに巻き込まれる。前世からの因縁としかおもえない。回避行動が取れるように長年に渡り鍛えあげているはずなのに、葉村は今回も読み手の期待を裏切らない。よくまぁ次か次へと災難にあうものだ。
テレビドラマが始まった。とても楽しみです。
2020年1月24日(金)スタート