更新ブログ


-天気予報コム-

« 作家生活30年を飾る記念長編小説 | メイン

2017年10月11日 (水)

実在のお店「きねや足袋」

実在のお店「きねや足袋」 陸王 池井戸潤著 集英社刊 本体1700円+税
下町ロケットのような
「池井戸ワールド」が展開されています。足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。資金繰りに頭を抱える四代目社長会社存続のためにある新事業を思い立つ。これまで培った足袋製造の技術を生かして、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発は出来ないだろうか?
こんなシューズがあったら私も欲しいですね。